東京都 着物買取サイトランキング【高額査定】着物を高く売るには

当サイトでは着物を売ってから後悔しないためにも、東京で着物を高額買取してくれる着物専門買取サイトの情報を集めています。現在、東京にお住いの方の中で着物を売りたいとお考えの方に参考にしてもらいたいと思います。

着物買取 ポイント

証紙を付けて着物売る!

着物を売るときに大切なのが「証紙」

証紙とは、簡単に言うと着物の産地・織元・伝統工芸品マーク・織り方・素材(絹100%)・染め方などを書いている着物の保証書のようなものです。

高級な価値がある着物でも、本当にその高い価値があるものなのか?というのは見分けがつかない場合があります。

そのようなときに、この証紙があることで「価値のある着物」ということを証明してくれるのです。

なので、着物を高く売りたいのなら証紙は必ず一緒に査定に出すようにしましょう。

着物の査定士も着物を実際に見るとわかりますが、確実なことは証書によって証明されることになります。

着物を買い取りに出すときに、証紙があるかないかで買取価格が大きく変わってきます。

証紙があるのなら、査定のときには証紙を必ず付けるのがオススメです。

同じ着物でも、

・証紙が付いていて高い査定額が付いている着物
・証紙がついていなくて査定士の査定で高い査定額が付いた着物

この2つを比較すると、次に購入する人の信用性があるのは前者ではないでしょうか。

次に使用してくれる人の信用度やその価格へ納得できる度合いが違ってきますよね。

それほど高級ではない着物なら、証紙があってもなくてもそれほど関係がないかもしれません。

ですが、伝統工芸品などの高級な着物になると証紙があるのとないのとでは、買取価格に影響が出てもおかしくはありません。

買取査定に着物を出す時には、証紙を一緒に出すようにしましょう。

着物を購入したときは、その着物を売ろうとは思っていないので証紙を捨ててしまいがちなんだそうです。

証紙自体には価値はない物ですが、着物を売るときに大切なポイントとなってきます。

もしも、整理などをしているときに証紙を見つけたら着物と一緒に分かる場所にしまっておくようにしましょう。

着物買取店を選ぶ7つのポイント

着物買取業者を選ぶポイントは、いくつかあります。

・無料査定
・キャンセル時の送料無料
・出張買取や宅配買取に対応している
・買取りの流れなどを確認することができる
・ブランド以外の着物の査定をしてくれる
・絹以外のウール、ポリエステルなどの素材の着物を査定してくれる
・対応がスピーディー

このポイントをおさえて、しっかりと対応している買取業者は対応などがしっかりしていると言えるでしょう。

着物は高級な物ですので、しっかりとお店選びをしたいですね。

できるなら、2~3社の着物買取業者へ相見積をしてからお店を選ぶことをオススメします。

その中で1番査定額が高い着物買取業者に売るというのも良いのではないでしょうか。