東京都 着物買取サイトランキング【高額査定】着物を高く売るには

当サイトでは着物を売ってから後悔しないためにも、東京で着物を高額買取してくれる着物専門買取サイトの情報を集めています。現在、東京にお住いの方の中で着物を売りたいとお考えの方に参考にしてもらいたいと思います。

着物買取 ポイント

着物買取 出張買取のメリット・デメリット

査定員が自宅に来て査定をしてくれる出張買取

出張買取とは、買取店のスタッフや査定士に自宅まで来てもらい、着物を見てもらって査定をしてもらう方法になります。

ここでは、着物を出張買取してもらうときの流れとメリット・デメリットをまとめました。

出張買取の流れ

たくさんの買取業者で出張買取サービスを行っています。

それぞれの買取業者で違いはありますが、大まかな流れは同じになっています。

1・ホームページから無料出張査定の依頼をする
2・担当スタッフがあなたの自宅まで来て査定をする
3・査定額に納得したら、その場で買取りをしてもらえる

簡単な流れでご紹介しました。

出張査定依頼をすると、自宅の場所や申し込んだ時間にもよりますが、すぐに折り返しの連絡がきます。

早い時で30分ほどで自宅まで査定に来てもらうこともありますので、片付けをしていてすぐに見てもらいたい時に便利ですね。

査定にかかる時間は、着物の枚数や担当者によって違いはありますが、それほど時間はかかりません。

その場ですぐに査定額がわかるので、査定額に納得できればすぐに買い取りになります。

納得できないときは、断ることもできますよ。

その場合も、出張料が発生することはなく無料になります。

断れなかったらどうしよう・・・と不安があるのなら、最初に問い合わせをするときに査定額に納得できない時のことを聞いておくとよいでしょう。

出張買取のメリット

自宅まで査定員が来てくれるので、着物を用意しておくだけで買取りができるので、簡単に着物を売ることができます。

着物をお店まで持ち込むのは、たたみ直したり梱包したりとちょっと大変なんですよね。

出張買取ですと、保存しておいたままでOKなので、後は担当者の方にお願いするだけでいいのです。

ホームページから出張依頼をすると、後は担当者が自宅にくるのを待つだけです。

出張費や査定料は、すべて無料で利用することができます。

査定額に納得できなくても、出張料がかかることはありません。

査定は自宅で行われるので、買い取りもその場でしてもらうことができます。

査定額をその場ですぐに手にすることが可能です。

それが1番のメリットになりますね。

また、査定内容を聞きたい時は着物を見ながら説明を受けることができます。

出張買取のデメリット

知らない人が自宅に来ることに抵抗があるのなら、不安になるかもしれません。

担当の査定員と1対1になるのが嫌だったり、査定額に納得できないときに断れなかったらと心配があるのなら、家族や友人などに一緒に査定に立ち会ってもらうと良いでしょう。

家の中まで入らないで、玄関先での査定をすることも可能になります。

申込みをしてから自宅で待っているだけでOKの出張買取は、売りたい着物を準備して担当の査定員が来るのを待つだけで、着物に見合った査定額で買い取ってもらうことができ、その場で現金を受け取ることができます。

査定している所を見ることができるので、安心して利用でき、納得をして着物を売ることがでるでしょう。